ごあいさつ

「動く建材」のグローバル・メジャーを目指し、グループ一丸となり、さらなる成長を目指してまいります

三和グループは「安全・安心・快適を提供することにより社会に貢献する」という使命のもと、日本・北米・欧州・アジアの世界24ヵ国で事業活動を行っています。

これまで、三和グループは、米国ガレージドア・シャッターのトップブランドであるオーバーヘッドドア社や欧州第2位のドア・シャッターメーカーであるノボフェルムグループを買収するなど、業界に先駆けてグローバル化を進めるほか、多品種化への取り組みを強化し、強力なプレゼンスを構築してきました。そして、2013年度からは、さらなる企業価値増大に向け、新たな長期ビジョン「三和グローバルビジョン2020」をスタートさせています。「三和グローバルビジョン2020」では、"「動く建材」のグローバル・メジャーとして、世界中のお客様に安全・安心・快適な商品とサービスを提供する"ことを目標に掲げています。この達成に向けた「第一次3ヵ年計画」が終了し、「第二次3ヵ年計画」(2016年度~2018年度)が2016年4月よりスタート。グローバル・メジャーとしての競争力を強化すべく、着実かつスピーディーに各種取り組みを進めています。

建材業界がドメスティック産業であった時代は過ぎ去り、今やグローバル化の渦の中で各社が競い合っています。三和グループが今まで築いてきたグローバルでの事業基盤を一層盤石なものとし、競合企業の先を行くグローバル化を推進することで、グローバル・メジャーへの道を突き進んでまいります。世界中のお客様に安全・安心・快適な商品とサービスを提供していくため、グローバルな連携強化とそれを担う人材の確保・育成に努め、グループ一丸となり、世界を舞台とした新たな戦略を実行し、さらなる成長を目指してまいります。

また、コンプライアンスの徹底やコーポレート・ガバナンスの強化に加え、地球環境保全や社会貢献活動などCSRへの取り組みを従前以上に推進し、社会から信頼される企業体質の維持強化に努めてまいります。

今後とも変わらぬご支援をお願い申し上げます。

2017年4月1日

三和ホールディングス株式会社
代表取締役会長 CEO
髙山 俊隆

一番上へ