安全・安心・快適を追求する性能試験センター

三和グループ製品試験の充実により、研究・開発の向上を図り、安全・安心・快適のさらなるレベルアップを目指します。

高い試験品質でものづくりをサポートする
性能試験センターでは、三和グループの製品や国内外の調達品について、品質、性能、安全性の評価、製造技術等の評価を担っています。
今後も、ものづくりにおける品質向上に貢献するため、試験品質のレベルアップに努めていきます。
外部とのつながりを通じた社会貢献と人材育成
性能試験センターへの問い合わせの増加を受け、2012年より三和グループ外からも試験を受託しているほか、外部企業、官庁、業界団体の見学や新人研修の受け入れを実施しています。
グループ外からのご要望に応えていくことは社会貢献になるだけでなく、センター員の技術向上にも結びつくと考え、今後も注力していきます。

主な設備紹介

防耐火試験装置
世界最大級の大きさを誇る耐火炉。防火設備、特定防火設備等の防火性能試験(認定予備試験・研究試験)を実施します。 耐火試験で発生した煙は、二次煙焼炉装置によって環境負荷を低減させてから排気します。

複合環境試験装置
製品を全体的に試験できる大きな空間と多くの機能を保有。温度・湿度をさまざまに組み合わせた環境での動作試験、断熱試験、降雪装置を使用しての降雪時の動作試験、遮音性試験や発生音の試験を実施します。

大型・小型動風圧試験装置
耐風圧性、気密性、水密性試験を実施します。

風雨試験装置
風、雨による挙動観察試験(脈動含む)を実施します。
一番上へ