三和グループ社会貢献倶楽部

三和グループ社会貢献倶楽部は、会社創立50周年を記念して2006年に設立されました。グループ従業員の社会貢献活動に対する参加意識を醸成するとともに、社会貢献に資することを目的にしています。

寄付活動

2016年3月末時点の寄付先団体は計24団体、3,800万円を超えるまでに成長しました。

2015年度の寄付先団体
セカンドハーベスト ジャパン〈2012年度~〉
JEAN(美しい海を子供たちへ)〈2012年度~〉
ジョイセフ〈2012年度~〉
難病のこども支援全国ネットワーク〈2012年度~〉
メイクア ウィッシュオブジャパン〈2007年度~〉
アトピッ子地球の子〈2007年度~〉
チャイルドライン〈2006年度~〉
ファミリーハウス 〈2006年度~〉
green bird〈2014年度~〉
キッズドア〈2015年度~〉

寄付先からの感謝状

ボランティア活動

寄付先団体との相互理解や親睦を深めるために、寄付先団体が主催するボランティア活動に2012年度から参加しています。

使わなくなったランドセルや文房具をアフガニスタンに送るための検品・梱包作業、東日本大震災の被災地をはじめとした全国の子供たちの悩みを聞く電話カードの発送作業、病気の子供と家族のための滞在施設のお手伝い、賞味期限の短くなった食材の配給などのボランティアに参加しました。

これからも、従業員にボランティアへの参加を呼びかけ、一緒に汗を流していきたいと思います。

こんな社会貢献もやっています!!

全国の事務所で余ったカレンダーや手帳を寄贈し災害に遭われた方の支援金に、ペットボトルキャップを寄贈し世界の子供たちを救うワクチンに。不要なものも、少しの気配りから大きな力へと変わり、みんなで支え合うことができます。
今後もこれらの活動を続けていきたいと思います。

災害義援金一覧

三和グループは世界各地で発生する災害にも義援金を拠出しています。

                                 
災害 寄付先
2004年度 スマトラ沖地震およびインド洋大津波 日本赤十字社
2007年度 中越沖地震 新潟県および柏崎市
2008年度 中国・四川大地震 中国政府
2010年度 宮崎県 口蹄疫被害 宮崎県
2011年度 東日本大震災(※) 岩手県、宮城県および福島県
タイの洪水に義援金を贈呈 在京タイ王国大使館
2016年度 熊本地震 熊本県

※東日本大震災時には、三和グループ海外各社と海外従業員からも善意が寄せられました。

一番上へ