環境保全・社会貢献活動の展開

事業活動を通じた環境への取り組み

環境負荷物質の削減

廃塗料の削減

三和シヤッター工業の主要ドア工場である太田ドア・広島両工場において、大規模な塗装ラインの改修を行いました。この改修により、塗料の圧着率が向上し、環境負荷物質である廃塗料が大幅に削減されるとともに、塗装ブースに加温冷却設備を導入し、夏季・冬季におけるブース内の温度環境を改善し、作業者の労働環境を向上させていきます。

太田ドア工場

塗装排水から有害物質の除去

米国ODCルイスタウン工場(シャッター製造)では、粉体塗装水から亜鉛を取り除くシステムを独自に開発・設置しました。このシステムは、EPA(米国環境保護庁)基準を超えて有害物質を効果的に取り除くことができ、かつ運転が容易です。

ODCルイスタウン工場

環境保護活動

米国ODCでは、すべての事業拠点において以下のことを行っています。
①トナーカートリッジのリサイクル
②事務所、会議室などすべての部屋にリサイクルゴミ箱を設置
③事務所を使用しないときにはセンサーで照明を消す。
ODCペンサコーラ工場(フロリダ)では、すべてのパレット、銅線、アルミ、注入発砲した鋼材、製作中の破損ドアもリサイクルしています。

一番上へ