環境

基本的な考え方

三和グループは、地球環境や地域社会と共生しながら事業活動を行い、よき企業市民として持続可能で豊かな社会の実現に貢献します。

環境保全の基本方針(三和グループ環境方針)

基本理念

三和グループは、グローバルな総合建材企業として、環境を重視した事業活動及び環境に配慮した商品、サービスの提供を行うことにより、持続可能な発展が出来る豊かな社会の実現に貢献する。

基本方針

  1. 環境に関する法規制及びその他の要求事項を順守し、社会とのコミュニケーションを図る。
  2. 環境に与える影響を的確に捉え、目的、目標を設定し、継続的な環境の保全及び改善に努める。
  3. 省資源、省エネルギー、リサイクルの推進、廃棄物の抑制を含め汚染の予防に努める。
  4. 環境に配慮した商品開発を積極的に推進し、更なる技術レベルの向上に努める。
  5. グループのために働くすべての人に環境方針の理解と環境情報の周知を行い、環境保全の意識向上に努める。
  6. 事業活動に関連する協力会社に対し環境保全への取組みを働きかけ、且つ支援に努める。

以上を推進するため、環境マネジメントシステムを実施し、維持し、継続的改善に努める。

環境

三和グループ環境の日

三和グループ環境方針に定められた「継続的な環境の保全および改善に努める」「グループのために働くすべての人に環境方針の理解と環境情報の周知を行い、環境保全の意識向上に努める」などの事項をさらに推進するため、環境省で制定した6月の「環境月間」に合わせて、三和グループでは2007年より毎年6月10日を『三和環境の日』と定め、下記の通り様々な取り組みを行っています。

エコ活

  • 冷蔵庫の冷気が逃げるのを防ぐため、
    ビニールのカーテンをつけています。
  • 緑のカーテンを作るため、
    アサガオの種を植えました。

一人ひとりの環境に対する意識を高めるために、職場や家庭で取り組んでいる、環境に配慮した取り組みを従業員から募集して、社内のイントラネットで公開しています。

環境フォトコンテスト

身近な自然を守る心を育て、環境に対する意識を高めるため「環境フォトコンテスト」を実施し、全作品を社内のイントラネットで公開しています。

  • 2016年度グランプリ
    「奥日光大パノラマ」
  • 2018年度グランプリ
    「下赤坂城址から見下ろす棚田」
TOP