ステークホルダーダイアログ

三和グループでは、株主・投資家をはじめ地域社会や従業員など重要ステークホルダーとのエンゲージメント強化に積極的に取り組んでいます。

基本的な考え方

三和グループの事業活動は、多くのステークホルダーに支えられています。お客様、お取引先などのビジネスパートナー、地域・社会に暮らす方々、株主・投資家、従業員やその家族といったあらゆるステークホルダーに対して、さまざまなステークホルダーとの活発なコミュニケーションを通じて得られたご意見や評価などをもとに、課題の把握を行い事業活動に反映することで、社会からの声を活かした事業や社会貢献活動を行っています。

各ステークホルダーとの対話方法

お客様との対話

三和グループはお客様よりさまざまなお声をいただきながら、メーカーとしての製品・サービスを通じて、安全・安心・快適を提供していきます。

  • 日本全国約500所課の拠点網、世界26の国と地域の強固なネットワーク
  • 24時間体制で修理受付を行う「FTS(フルタイムサービス)」を全国規模で展開
  • カスタマーセンターに寄せられたご意見をデータベース化、全社共有

詳細は「顧客満足度向上」をご覧ください。

株主・投資家との対話

三和グループは企業活動の透明性を高めるため、適時・適切に情報開示するとともに、株主・投資家の皆さまとの対話を経営へ反映することによって、持続的な成長と企業価値の向上に努めます。

  • 決算説明会(年2回)
  • IRミーティング
  • 海外ロードショー(米・欧・アジアそれぞれ年1回)
  • 個人投資家向け説明会
  • 機関投資家向け工場見学会(年1回)
  • 統合報告書」の発行

その他詳細は「IR情報」をご覧ください。

お取引先との対話

三和グループはお取引先企業と公平・公正の原則に基づき相互信頼を構築し、またベストパートナーとして相互研鑚を図り、継続的な取引を通じて共に発展することを目指します。

  • 調達先や工場協力会社などからなる「三和会」での情報共有と相互研鑽
  • 部品調達先の訪問調査
  • 施工技術者向け研修の継続実施
  • 施工技術者向け広報誌「TECH SANWA」発行
  • 施工コンテストの実施
  • ODCディストリビューターとの対話

その他詳細は「品質の確保・向上」をご覧ください。

従業員との対話

三和グループは社員一人ひとりが価値創造の原動力であると捉え、働きがいのある職場環境の実現に向けて従業員の満足度向上を目指し、双方向のコミュニケーション強化を図っていきます。

その他詳細は「人権の尊重」をご覧ください。

地域・社会との対話

三和グループは地球環境や地域社会と共生しながら事業活動を行い、よき企業市民として持続可能で豊かな社会の実現に貢献します。

その他詳細は「地域貢献・社会貢献」をご覧ください。

外部からの評価

2015年8月31日より株式会社日本取引所グループ、株式会社東京証券取引所および株式会社日本経済新聞社が共同で開発した株価指数である「JPX日経インデックス400」の構成銘柄に選定されています。

「JPX 日経インデックス 400」の詳細


2021年6月より、FTSE Russell社が開発した株式指数である「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されています。

「FTSE4Good Index Series」の詳細

「FTSE Blossom Japan Index」の詳細


日本経済新聞社が実施している「第2回日経SDGs経営調査」において、3つ星に認定されました(2020年11月)。
本調査は、「SDGs戦略・経済価値」「社会価値」「環境価値」「ガバナンス」の4分野によって、事業を通じたSDGsへの貢献を企業価値向上につなげる取り組みを「SDGs経営」と定義し企業を評価するものです。


大和インベスター・リレーションズ株式会社による「インターネットIR表彰」において、「優良賞」を受賞しました。(2020年12月)

大和インベスター・リレーションズ Webサイト

TOP