三和グループのCSRビジョン・体制

三和グループは、2005年に「安全・安心・快適を提供することにより社会に貢献し、企業価値を高めます」というCSRビジョンを制定することにより、ステークホルダー満足の観点からテーマおよび重点課題を定め、各社・各部門において企業価値向上に向け、継続的に取り組んでいます。

三和グループのCSRビジョン

CSR推進体制

CSR推進体制図

各会議・委員会の役割

グループCSR推進会議

国内とグローバル部門を対象に四半期に一度開催し、ESG施策の進捗および品質やリスク、コンプライアンス課題の検討・報告を行います。

品質・環境・CSR推進会議

主に国内グループ各社の品質・環境、ESG課題について検討し、また各社のコンプライアンス活動体制の構築・推進を進捗管理します。

CSR推進委員会

グループ各社において実施するCSRテーマについて、社内での周知、施策を立案し、実行および進捗管理を行います。

TOP